ADHD 脳の鍛え方

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 23:05

 

毎度偉そうなことを書いている私ですが、実は子供の頃から、ADHDの素質がありました。

 

ADHDと診断された訳ではありませんが、項目にチェックを入れていくと、ほとんど当てはまる

 

ので、多分そうだったのだと思います。

 

約束を守れないので、信用されない。

 

人を傷つけることが想像できず、本当のことなら言ってしまう。

 

夢中になると、他のことはどうでも良くなる。

 

本当に自己中心に生きていたと思います。

 

ADHDは、ジャッジしなければ、一つの個性です。

 

だけど、社会生活を営む中で、人を困らせたり、悲しませたりするから、やっぱり治せるものなら

 

治した方がいい。

 

ADHDの人って、よく見ると裏がない人が多いです。

 

天然で、自分で言うのもなんですが、根が純粋(自分のことはバカって言ってますが)。

 

自分のこともまともに出来てなかった私ですが、いつも弱い人には寄り添う態度で

 

生きていました。いじめられてる子を黙って見ていられなかったし、白い杖の人がいると

 

手を引いてました。(お節介だったかもよと言われましたが)

 

周りに迷惑かけてることは自分ではコントロールできなかったけど、意識できるものには

 

愛情を持っていたんですね。矛盾してるようですが。

 

人を助ける、人に共感することは、自分を満たすことでもあると知っていたのかもしれない

 

です。そして、もしかして、それが拠り所になっていたから、インストラクターという

 

職業を選び、人に教えることで、逆に自分が支えられてきたのかもしれません。

 

「人や動物に喜んでもらいたい」ことを、モチベーションに仕事をしている人は大勢います。

 

他人や動物を愛する心があれば、それは自分自身を支えてくれます。愛ほどポジティブで、豊かに

 

自分を満たす感情はないからです。

 

なので、今自分が辛い立場にあったり、ハンディを負っていたとしても、いつも周りに

 

愛を向けてください。神様は知ってます。見ています。

 

そして、いつも神様とつながるために、心をきれいにしておけば、もっともっと深い愛を

 

学ぶことができます。

 

私は・・・と言えば、まだまだ清掃中(^^;)です。(いつもこれ)

 

 

 

余談ですが、私がADHDを克服して、何とか普通の社会でやっていけるようになったのは、

 

前頭葉を鍛えまくったからです。

 

ある脳科学者の本を読み、おお、そうかと思い、自分に小さい課題を出し、それをコツコツ

 

やっていくことにしました。

 

できない壮大な課題を自分に課すと、いっぺんで萎えてしまいます。

 

なので、ほんと、普通の人なら普通にできるようなこと・・・例えば、私はフリーの

 

インストラクターでしたが、毎日レッスンの時間が違っても、一定の時間には起きるとか、

 

食事を決まった時間にするとか、休みの日に必ず部屋の一部を整理するとか、

 

人に言った約束はメモに書いておき、必ず実行するとか、

 

毎日バッグの中身を見て、何が入っているか確認し、不要なものを取り出すとか、

 

えっ?そんなこと、と思うことですが、そんなことでも、積み重ねていくと、

 

脳の筋トレになるんですね。そうやって、できることを増やしていきました。

 

一人暮らしは最大の脳トレになりました。

 

限られたお金の範囲で生活するというのは、すごく頭を使います。

 

家賃を払い、貯金もし、食事も美味しく健康的にしなければ・・・と、これも簡単なようで、

 

私にとっては大変な筋トレでしたが、すごく鍛えられました。

 

ADHD脳は克服できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM