あきらめることとは

  • 2018.09.13 Thursday
  • 23:39

 

若い頃から好きな作家さん、SAさん。

 

カトリックの女学校を出ていらっしゃるので、その生き方の根幹に神の教えがある。

 

書かれているエッセーは、正直で、人間として当たり前のことを言われていると

 

私は思うのだが、知識人と呼ばれて威張っていらっしゃる方にも、歯に衣着せぬので、

 

恨みも買うようで、時々、大人気ないほど切れた政治家や評論家に、反論を浴びている。

 

しかし、彼女はどこ吹く風である。

 

理論武装というよりは、神様のお考えにはどこにも反論の余地はない!ということだから

 

だと、私は勝手に思っている。

 

その上、彼女がしてきた奉仕には、誰にも何も言えないほどの尊さがある。

 

口先だけ、机上だけではない。身体を張って、貧しい国々の、人が嫌がって行かない地域に

 

直接脚を運んでいる。現地の惨状をその目で見ているから、物が言える。

 

それが彼女の正直な目線の裏付け。

 

彼女は、よく「あきらめること」を勧める。

 

人間には、努力してもどうにもならないことがある、と書かれる。

 

だから神に委ねなさいということなのだと思う。

 

災害や人災に見舞われた方に、あきらめなさいと言うのか?!と声を荒げる人たちもいる。

 

それでも、私たちは、究極的には神に委ねるしかできないと言うことを、やはり知るべきなのだ。

 

「あきらめる」ことは、後ろ向きになると言うより、むしろ楽になる道なのだと思う。

 

Yogaでは、それを「手放す」と言う。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM