Yogaのアサナの練習で何が変わる?

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 19:27

 

生徒さんの中に、ちょっと痴呆の入っている、可愛いおばあちゃまがいます。

 

昔、私がエアロビクスを教えていた時、毎回一生懸命クラスに出てくださり、

 

私の体を触るのが大好きで、(力士に触る人いますよね?あんな感じ 笑)パンパンって

 

私の肩や腕を触って、先生大好き!って言ってくださっていました。

 

久々にお会いして、半分わからなくなった頭でも、「先生大好き」って言ってくださって、(涙)

 

毎回「先生、ヨガは靴履くんだっけ?」(笑)と聞きますけれど、クラスに来てくれます。

 

そして、今日、驚くことがありました。

 

いつも、痴呆のせいか、集中が途切れて、途中で笑ったり、大きな声を出したりしてしまいがちな

 

彼女なのですが、今日、すごく頑張ってパールシュバコナーサナ、腕をしっかり伸ばして、

 

足を踏ん張って、静寂の中にいたのです。

 

見て、泣きそうになりました。

 

アドホムーカシュヴァーサナ ビフォー: 腰椎が硬いのがわかります →  アフターは・・・・? お楽しみに

 

 

 

アサナの練習は、Yogaの一部であって、全てではありません。

 

だけど、柔軟な身体を作ることで、心も柔軟になってくるし、努力が形になってくるのを

 

感じることは、自信を作り出します。

 

指先、足先まで神経を行き渡らせている時、五感は形の中に閉じ込められます。

 

全ての集中が、形という檻の内側に広がるスペースに向かい、心はおしゃべりをストップさせられます。

 

その最も重要な案内役が、呼吸です。

 

静寂の中に聞く呼吸音は、自分の1番の味方が、ここにいるよというサインです。

 

 

 

 

最近、一からYogaを始めた生徒さん達が、どんどん変化していて、驚くほどです。

 

ポーズを完成させることが目的ではないと言いますが、ポーズを深めていく気持ちよさを味わい、

 

辛さですら、楽しめているようです。集中力も恐ろしく高まっています。

 

もし、ビフォーアフターの写真を撮っていたら、同じ人と思えない位になっている人もいます。まじで。

 

今日、友達が私のクラスに参加してくれたのですが、「みんな、ヨギーだ!」と言ってくれました。

 

前出のおばあちゃまも、随分変わってきました。少しでも痴呆を遅らせられたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM