そのままの自分でいていい

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 19:36

 

昨日、久しぶりにお会いした方から、雰囲気が変わったね、良い方に、と言われました。

 

嬉しいというよりは、面白いなあと思いました。

 

自分では何一つ変えたつもりはなく、むしろ歳も取っているし、化粧っ気もなくなり、

 

おしゃれにも興味が薄れているので、見た目ではないはず。

 

もしやと思うのは、

 

Yogaを学んでいることで、自然体でいられるようになったことかと思います。

 

自分を良く見せようと、全く思わなくなった。だから変な力が抜けている。

 

あとは、そう言ってくださった方自身も良い方に変わられた、ということがあると思います。

 

人にそのようなことを言えること自体が、素敵なことですよね。

 

 

今度の日曜日、TT仲間たちが私のクラスを受けに来てくれることになったのですが、

 

うちの者に言うと、「それは、緊張するねー」と言うのです。

 

そこで気付いたのは、「緊張?ぜーんぜん緊張しないわ、自分」と思っている私でした。

 

自分のクラスがすごいと思われたかったり、

 

褒められたかったり、

 

例えば、体験の生徒さんに、「また来て欲しい」という媚があったりする。

 

これらが、今の私には全くない!

 

自分ができることを、この瞬間、目一杯、受けに来てくれた人の為に向けるだけです。

 

来てくださった方に、少しでも気持ちよく、スッキリしてもらい、ストレスもお掃除して、

 

できればYogaの哲学的な深さまで伝えられれば・・・

 

そんな気持ちで、ただただ毎回のクラスをするだけの自分が、今いる。

 

 

エアロビクスを教えている頃は、そうではありませんでした。

 

何故なら、集客が全てだったからです。

 

もちろん、お客さん達に楽しんでもらいたい!スッキリしてもらいたい!という気持ちが

 

なければ、レッスンはできません。

 

でも、他のインストラクターとの競争、という面がどうしても出てくるわけです。

 

それはいつも、私に取ってストレスだった気がします。

 

 

考えてみると、今の私には、それが無くなっていたのです。

 

今、この時を、生徒さん達と一緒にアサナに捧げていくってことが、全て。それが幸せと

 

感じられるようになっていたのです。

 

 

 

こんな話が、皆さんの役に経てば良いのですが、

 

自分を変えようとしなくていいのです。頑張らなくていい。自分を評価しない。

 

ただただ、気付いていくことだと思います。

 

期待もしないし、喜びすぎることもしない。

 

この瞬間を生きていくことこそが、大事なのです。

 

気付いた時、自分が求めなくても、変わっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM