疲れが消える?

  • 2018.10.13 Saturday
  • 17:38

 

私たちは、よく疲れを感じます。

 

疲れにも色々な症状と原因がありますが、私たちが無意識に作り出してしまっている脳の

 

疲れがあることをご存知ですか?

 

私たちの脳には、驚くほどの量の情報を処理する回路があります。

 

そして、その膨大な量の情報を使って思考し、決断や行動をしています。

 

その思考の回数をカウントすると、1日、6万回にも及ぶそうです。

 

ただし、その6万回全てが必要な考えなのか?というと、実は、その9割以上が無駄な

 

考えだというのです。

 

脳にあるDMN(デフォルトモードネットワーク)という機能は、私たちが思考を

 

意識的に行わない時も、車のアイドリング状態の時のように、考え事を勝手に作り出して

 

います。その8割が、ネガティブな思考と言われ、脳のエネルギーを無駄遣いしている

 

そうです。

 

もう何を言いたいか、お分かりと思います。

 

この無駄な思考をストップさせることができると、私たちのストレス、疲労は大幅に

 

減らすことができるのです。

 

 

DMNの活動を抑えようとして、マインドフルネス瞑想に注目が集まっているのですが、

 

実はもっと良い方法があります。

 

それが、ヨガなのです。

 

マインドフルネス瞑想は、自分の「今」の状態に意識を向け、そこに集中することによって

 

無駄な考えが生まれないようにしていく、または、無駄な考えを識別していきます。

 

Yogaで行うアサナの練習は、自分の身体と心に意識を向け、それに集中することに

 

よって、DMNの活動を抑えているのです。

 

何かに集中することで、脳の無駄な活動を抑える、という点で一致しています。

 

でも、ヨガのアサナの練習が優れている点が、もっとあります。

 

アサナの練習は、筋力トレーニング、ストレッチも兼ね備えているので、

 

身体にも良いです。ランニングのように関節や心臓に大きな負担もかけないので、

 

運動が苦手という人にもしやすいし、身体ひとつあればよく、靴もいらないのです。

 

ヴィンヤサヨガのように、流れがあるヨガでは、心肺機能のトレーニングだって

 

できてしまいます!

 

こんなに簡単に、身体と心のケアが一緒にできるなんて、他にないですよね。

 

 

 

シヴァ神と書きましたが、この像はヴィシュヌ神でした。ごめんなさい。

よく見ると、頭に多頭の蛇がついています。

シヴァは、三又の鉾を持っていて、Yogaの神様と呼ばれています。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM