ヴリンダーヴァン 5

  • 2018.11.16 Friday
  • 19:07

私たちは沢山の愛を人から受けて生きています。それに気づいて感謝したい

 

 

人は一人で生きていけない・・・という意味が、今回のヴリンダーヴァンで、

 

わかりました。

 

私は、(婚活っていう言葉は好きじゃなかったですが)「婚活」してました。

 

その頃、すごく学んだことがありました。

 

相手がいると、自分のことがすごくわかってくるんです。当たり前ですが。

 

ちょうど、コウモリが超音波を出して、その跳ね返ってくる音で

 

物との距離を測り、自分の居場所を知るのと同じで、

 

パートナー探ししていると、自分の姿、自分の本当の性格、自分の良いところ、汚い面、

 

自分では普通と思っていたことが、相手の反応で、あれ?違うんじゃない?などと

 

気づいてくることもある。逆に、相手が気づくこともある。

 

また、自分にとって何が心地良いのかということにも気づく。

 

そうやって、だんだん自分にはどんな人が合ってるのかがわかってくるんです。

 

これは、パートナー探しだから、かなり深い、場合によっては生々しい気づきになりますが、

 

そうじゃなくても、私たちの日常は、家族を含め、人との関係で成り立っています。

 

人間は人との摩擦の中で、自分を育てていると言っても過言じゃないと思います。

 

どうして創造主は、私たちを社会的な生き物として創られたのだろう?と思っていました。

 

それがその答えだった。

 

私たちは関係の中で愛とは何?忍耐力って何?本当の優しさって何?ということを

 

学んでいくんですね。

 

だから、ハートをオープンにして、受け取っていくことができれば、たくさんの気づきが

 

得られます。

 

愛を学べると、愛を与えることもできるようになる。

 

それをヴリンダーヴァンは教えてくれました。

 

このガーランド(花輪)も、ひとつひとつ手で繋がれたもの・・・と思うと優しい気持ちになります

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

続きはまた

 

to be continued

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM