ヴリンダーヴァン 6

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 19:11

みなさん、お祈りしてくれます。

 

 

 

昔から何に対しても「それはなぜ?」と聞き続け、納得いかないと信じない、理屈っぽい

 

性格だった。

 

 

昨日、スタジオで生徒さんたちと話した。

 

「何が自分を一番幸福にしてくれるかということを考えることない?

 

私は、お金を沢山儲けて、素敵な家に住んで、おしゃれな服を着て、美味しいレストランに

 

行ったり、時々海外旅行に行くことや、色んな資格を取って、ステータスを手に入れたり、

 

人から尊敬されたり、有名になりたいと頑張ることが、本当に人生の目的なのかなって疑問に

 

思っていたの。そのために働いて、時間を費やして生きて行くことが人生なのかって思っていた。

 

そうしたら、Yogaに出会い、ヴェーダンタ哲学に出会ったの。

 

ヴリンダーヴァンに行って、そこで知ったのは、お金よりも、モノよりも、地位や名声よりも、

 

もっとずっと大事なものがあるってこと。

 

そして、それは今まで知っていた何よりも、自分をすごく幸せにしてくれるものだったんです。

 

こうして、みなさんとお会いする喜びもその一つなんです」

 

ペラペラと、勝手に出てくる言葉。

 

みんな、真剣に聞いてくれ、ウンウンと頷いてくれた。

 

 

 

理屈はいらなかった。

 

ただ、感じるだけでよかったんだ。

 

心の人生が豊かになって行く方向に行けばいい。

 

自分も人も孤独ではないと、感じられる世の中になって行く方向へ向かえばいい。

 

その流れのひとしずくになれればいい。

 

 

若かった頃、うつ病になった。

 

その会社に一生いてもらえる給料の額っていうのを知った時、確か電車の車両1台だったかを

 

買えるだけって聞かされて、もう、本当に愕然として。(笑)

 

単純だったので、その物質的な限界を聞いたら、人間の一生って何なのかって思った。

 

自分の可能性ってところも、理想が大きいもんだから、そのギャップにあきらめてた。

 

その当時は、ボランティアなんかもしてたけど、こんな自分が人様の役に立てる量なんて、

 

たかが知れてるって決めつけてた。バカですね〜。理想ばっかり大きくて。

 

まず足元の愛を育むこともしてなかった。

 

そういう小さな愛を積み重ねることの先に、本当の幸せがあったのに。

 

こんなに歳を重ねても、まだまだまだの自分です。

 

バクティーYoga、ハートから来るYoga、よかったら一緒に学びましょう。

 

お気軽にコンタクトくださいませ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

続きはまた

 

to be continued

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM