積み上げて来た先にあるもの

  • 2018.11.23 Friday
  • 20:53

 

 

2011年に、こんなブログを書いてました。脳の衰えを防ごうっていう内容ですが・・

 

 

副交感神経と交感神経のことを書いたことがあったと思いますが、

人間はのんびりしすぎても、忙しすぎても、体に悪い影響が出るんですね。

脳もそうです。

忙しすぎ、脳の使いすぎから来るストレスは、うつ病などにつながる良くないファクターですが、

逆に多少の刺激を与えないと、脳は退化するらしいです。。

茂木健一郎さんが書いていましたが、人とのおしゃべりというのは最高の刺激らしいです。

確かに、人は何をしゃべるかわからない未知の刺激の塊ですからね。

人との会話から刺激を受け、それを情報処理して自分もアウトプットするのです。脳は

 

すごい速さで働きます。

人間は、安心することが好きなので、自ら求めないと、どんどん楽な方へ流れていきます。

ルーティン化した仕事、生活は脳に刺激を与えにくいので、その中から自分が意識的に

楽しみや喜びを見つけないと、脳は衰えてしまうのです。

いつも生き生きと輝いていたかったら、なるべく色々な刺激を自らに与えた方がいいわけ

 

ですね。

色んな人に会って、色んな考え方を知り、自分の引出しを増やしたいです。

 

 

 

脳について書いてますが、身体についてもう少し書きます。

 

今までたくさんの生徒さんにお会いしてきて思うのは、

 

「本当に今、ここに来てくださってよかった!」ということです。

 

今、ここに私たちが立っている場所は、過去から積み上げて、進んで来た線路の先なんです。

 

(ミヒャエル・エンデ 「モモ」に同じような表現があります)

 

その線路を、右方向に敷いたら、左方向に敷いたら・・・・きっと行き先が変わっていた

 

はずです。今ここにいる自分ではなかったかもしれないのです。

 

何歳になってもYogaはできます。

 

でも、身体や心を壊してしまってから始めるのは大変です。もしかして、もうできない方も

 

いるかもしれない。

 

だから、今、来てくださって良かったって思うのです。

 

コツコツと毎週、自分の身体と心と向き合って行くことは、最初は大変かもしれません。

 

脳と一緒で、人間は楽な方に流れたがるから。(笑)

 

色んな理由をつけては楽をします。

 

でも、コツコツ楽をしてたら・・・・その先には・・・・?

 

身体は何もしないと、コツコツと、確実に固くなり、確実に衰えます。

 

それは、昔、一時エアロビクスを教えていなかった時期、私自身が如実に感じたことです。

 

 

Yogaをすると、プラーナが身体を巡ります。

 

初めは疲れるように感じますが、終わった時、心地よい疲れとスッキリした感覚が

 

残ります。

 

プラーナは、私たちの思考にも、言葉にも影響を与えるものです。

 

私たちは、タマス(怠惰な性質)に流れず、Yogaをして、サットヴァ(徳性)に向かうことで

 

生き生きと毎日を送れるようになります。

 

仕事の疲れも、実は、アクティブレストと言って、動いて疲労物質を代謝させてしまい、

 

深く睡眠をとる方が、しっかり取ることができます。

 

健康な身体、健康な心を回転させ、前に向かわせましょう。

 

なんでも相談してください。「こんなこと聞いたら悪い」ことなんて、一つもありません!

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

続きはまた・・・・

 

to be continued

 

 

シンプルなポーズの中に、たくさんの気づきがあり、心が静寂に向かって行く

 

 

 

 

 

 


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM