ヴリンダーヴァン 8 Love is art.

  • 2018.11.29 Thursday
  • 22:41

 

 

Love is art.

 

先日、ある方とバレエを観に行った帰りに話したのですが、

 

その方は建築関係のお仕事をなさっていて、子供の頃から建築に魅了され、この道に

 

進まれたのだそうです。そして、建築は、アートだとおっしゃっていました。

 

私も、雑誌などに、その建物が素晴らしい建築だとか、有名建築家が建てたとして

 

紹介されている記事を読んだりすると、素敵な雰囲気だなあと思ったりはしますが、

 

「アート」という言葉となかなか結びつかなかったのです。

 

で、その方に「どうしてその建物を好きだと思うのですか?」と聞いてみたのです。

 

すると、「理屈じゃない」って言うのです。

 

ブワーって来ました。

 

そもそも「好き」っていう言葉でも表わせないものなのかもと思ったんです。

 

肌っていうか、細胞っていうか、全身でそれにビビビッと流れ込んでいく感覚?

 

 

その日、私たちは「ジゼル」を観ました。

 

私は、実はジゼルという演目にそんなに魅力を感じてはいなかったんですが、

 

その舞台は、本当に言葉で言い表せないほど素晴らしかったんです。

 

泣きました。

 

お芝居で泣くなんて、ありえないと思っていたのに。ハートにじんじん来たんです。

 

踊りなのか、演技なのか、そんなことどうでも良いっていうくらい凄かったです。

 

それで、その「理屈じゃない」っていう言葉がまっすぐ入って来たような気がします。

 

 

私はいつもクラスの中で、言葉を使って物事を判断しないことを生徒さんにお伝えしようと

 

しているのですが、まさに言葉ではなかったのです。

 

バーヴァ(情動)を簡単にひと言で語ることはできないし、そのソースについて

 

説明はできても、どうしてその情動が湧いたのかっていうのは、説明できないし、

 

説明すること自体、無意味だなあと思ったのです。

 

 

アートって、言葉じゃない。

 

細胞レベルで、ハートで感じる風の流れみたいなものかもって思いました。

 

グルデーヴが Love is art っておっしゃることが、ちょっとだけわかったような

 

気がします。

 

でも、わからなくてもいいんだとも思います。

 

ハートを開いて、魂の感じる風の方向に向かおうと思いました。

 

愛に言葉も理由もいらない。ただ無償で愛することが究極の愛なのですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

続きはまた・・・

 

to be continued

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM