Yogaで変わった

  • 2018.12.24 Monday
  • 13:57

 

イライラして家族に当たってしまう。

 

いつもネガティブなことを考えてしまう。

 

そんな悩みを持ちながらクラスに参加してくださる生徒さんがいます。

 

多かれ少なかれ、皆さんにもそういうことがあると思います。

 

その方がYogaを学び始めて、約3ヶ月が経ちました。

 

初めは、「先生の言うように、心に浮かぶ考えが自分ではないからと、

 

抑えようとするけどなかなか上手くいかない」と言っていました。

 

 

 

イライラは、感情です。それは「こうあって欲しいと思うのに、その通りにいってない」

 

という考えから生まれます。

 

ネガティブな考えも、同じく、エゴから生まれます。

 

それらを力で無理に抑えようとしても、なかなか上手くいきません。

 

今、自分がその考えに囚われていると気づくことが、まず1歩目。

 

次に、もっと高次な考え方ができる自分になっていくことで、

 

ネガティブな考えは薄まり、やがて消えていきます。

 

頭ではなく、ハートで感じることが大事。だからハートを開きたい

 

 

 

Yogaのアサナの練習では、身体を使いながら、様々なことをして行くのですが、

 

その中で最も大切なのが呼吸です。

 

今、自分はどんな呼吸をしているのだろう?と考えたことがありますか?

 

呼吸を見れば、心と身体がどんな状態にあるかがわかります。

 

「マインドを制する呼吸」

  ↓

http://ricoblo.jugem.jp/?eid=59

 

呼吸を通して身体の中に気づく。身体の状態に気づくと、心にも気づきやすく

 

なっていきます。

 

私の先生(同じ師の姉妹弟子でもある方)が、「Yogaは感じる力を養う」

 

とおっしゃいました。

 

感じる力が弱ければ、何にも気づけない。

 

でも焦らないでください。

 

淡々とYogaの練習をして、自分の内側を見ていけば、感じる力が

 

自然とついてくるのです。

 

私自身も、かつてはブルドーザーみたいな人間でした。

 

大雑把で、人にも自分にも対処療法。その場だけ乗り切ればいい、という

 

態度で生きていたと思います。感じる力なんて、全くなかったと

 

思います。

 

アサナでいえば、過程を無視して、結果を求める人間だったのです。

 

今も、「自分は薄べったいなあ」と思うことがまだまだ多いですが、

 

でも、Yogaによって、考え方も身体も大きく変わったと思います。

 

 

 

話は戻りますが、初めに登場した生徒さんが、

 

旦那さんに、「なんだか最近、穏やかになったね」と言われたと喜んでいました。

 

持病もあるのに、調子が良くなったのは、呼吸をしっかりできるようになったからだと

 

思いますと言っていました。

 

それもその生徒さんが、ただただ毎週1回、頑張ってYogaをしていたから

 

そうなったのです。

 

Yogaって素晴らしい。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM