普遍のものさしに出会う

  • 2019.01.21 Monday
  • 16:13

 

昨日スタジオでバガヴァッド・ギーターの講座があった。

 

本論に入ってから2回目だったが、かなり真髄に迫る師の話が聞けたのが良かった。

 

みんなの質問やシェアをヴェーダ的に解説、解決してくださる先生は

 

本当に素晴らしい方だと思う。

 

ギーターをテキスト通りに説明できる人は、日本にもいらっしゃるかもしれない。

 

(ただ、そのテキストも、正当なグルパランパラーに属する、修行している方が訳さなければ

 

間違って訳されてしまうことが多い)

 

教典がどう生活の中で活きるかということこそ、この物質界で必死に生きる私たちに

 

必要なことだと思う。しかし、それを正しく説明できる方はほとんどいないと言ってよいと思う。

 

ギーターを言葉で理解しても仕方がない。

 

自分の体験を通じて、「あっ、これか」と気づくと、それはただの言葉ではなくなる。

 

 

ギーターというものさしは、時代を超えて普遍の絶対真理と言われて、本当にそうだなあと

 

思った。

 

相対真理は、ひと、時代、国、宗教などにに依存するけれど、絶対真理は永久で、

 

何にも左右されない。

 

バガヴァッド・ギーターに出会えること自体が、素晴らしい幸運で、それは今すぐに

 

芽吹かなくても、時限爆弾のように、その人にとって必要な時に

 

爆発するのだという。

 

必要なものは、必要な時に与えられる。

 

それを実感する。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM