緊張性コミュニケーション下手

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 08:47

 

人と上手にコミュニケーションできないと、悩んでいる人は大勢いる。

 

シャイな性格の人や、人前で何を話したら良いかわからず緊張してしまう人、

 

人の話を聞かないで、弾丸のように話してしまう人などなど・・・

 

本当のことを言うと、(いや誰も疑ってないかもしれないけれど)

 

私はコミュニケーション下手だと自分で思う。

 

子供の頃は、緊張症で、「トイレに行きたい」と言うこともできず、

 

良くおもらしをしていた。

 

人が恐ろしかったのだ。

 

親しくない方や、自分が悪く思われたくない人と話すとき「緊張してるな」

 

と思うことがある。


それは、意識が自分に向いてしまっているということだ。

 

もちろん、失礼があってはいけない、と思う時も緊張するが、たいていは

 

自分がどう思われるか、どう見られたいかという考えから緊張が起きる。

 

弾丸のようにしゃべる人も、実は緊張したくないから喋り続けているのかもしれない。

 

 

 

コミュニケーションを取らなくても、(特に、会話)生きて行ける世の中になった。

 

自分の中に入ってしまえば、楽になるから、自分意識が強くなってしまう。

 

意識を自分以外に向けずにいると、独りよがりになって行く。

 

すると、緊張しない代わりに、他人との関係も希薄になっていく。

 

関係がなくなっても、しばらくは一人で生きて行けるかもしれない。

 

でも、いつか必ず寂しく辛い思いをする。

 

話すのが苦手、緊張してしまうのであれば、とにかく「聞く」ことなんだと思う。

 

聞いて共感するだけでも、変わってくる。

 

 

私は、本当は自分がコミュニケーション下手で、「作って」人と接して、緊張を

 

和らげようとしてきたことに気づいた時、

 

「ああ、力抜けばいいんだなー。だって自分はこれしかできないんだもん。

 

良く思われようとしなくていい。ただ、真摯に誠実に相手に向かえばいいんだ」と思った。

 

私の師が「意識を、相手の目に映る自己ではなく、相手に何を伝えたいかに集中することだ」と

 

おっしゃったが、伝えるという行為の中には、「一緒にいるだけ」もアリなんだ。

 

聞くこと。それを徹底しよう。練習しようと自分を戒めてる。

 

Yoga的には、ハートのチャクラである、アナハタチャクラを開いて、愛の感受性を高め、

 

喉の部分にあるチャクラである、ビシュッダチャクラ、(またはビシューディチャクラ)を

 

開くと、自己を表現したり、言いたいことが言える、人の話を聞けるようになると言われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM