その場にいること、向き合っていくこと

  • 2019.02.28 Thursday
  • 23:16

 

ノロケと言われてしまうかもしれないが、私はダンナをすごく尊敬している。

 

彼は笑いヨガをしてて、Yogaはしてないけど、その生き方が、私なんかよりずっとヨギー

 

みたいと思うことがある。

 

私は常に慌てて生きてきた。いつも心ここに在らずで、未来や過去に飛び回ってた。

 

他人からも「忙しい人」というレッテルを貼られてた。(心が飛び散っているので、

 

忙しそうに見えるだけだったのだと思う)

 

Yogaを中心に据えた生き方に変えた時、瞬間瞬間に向き合うことに注意するようになった。

 

それがどんなに素晴らしいことかと実感するようになったけれど、気を抜くと、意識が

 

その場にないということもまだある。

 

 

 

ダンナは、何か私と違う時間のリズムを持ってるなーと常々思っていた。

 

例えば食事。食事に向き合って食べている。

 

素晴らしい味覚を持っているとか、そんなんじゃないけれど、ひとかみひとかみ、じっくり

 

味わって食べているので、時間がかかる。

 

ダンナが人生で最も大事にしていることは、「対峙」することだ。

 

私のように、広く浅くではなく、深く、ひとところにじっくり向かってきた人。

 

仕事先で、「ホンマさんみたいなタイプにはかなわないなあ。水のように淡々と、

 

岩を穿つように仕事する 笑」と言われたらしい。

 

 

 

だから、私はダンナに生返事をされたことがない。上の空であしらわれたこともない。

 

いつもその瞬間は、私に向かってくれたのだ。

 

振り返ってみると、私はものすごく大事にしてもらってきたと感じる。

 

ノロケるために書いてるのではなくて、(ちょっとはあるのかな 笑)

 

もし自分の周りの人に、自分がそういう風に向き合ってあげたら、

 

自分もそういう風に、誰か一人にでも向き合ってもらえたら、世の中に、

 

そういう関係性がどんどん増えていったら、どんなに心と身体の病が減るかなあと

 

思うのだ。

 

大切にするっていうのは、箱に入れてしまっておくことではなくて、その場その瞬間に

 

向き合って味わっていくことなんだと、ダンナから学ぶ。

 

 

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM