呼吸の優しさを感じよう

  • 2019.04.15 Monday
  • 17:03

朝、木々が朝日を受けると、一斉に夜溜まっていた酸素を放出するそうです。

だから、朝の林や森の中のお散歩は、清々しい感じがするんですね。

 

 

Yogaのクラスに初めて参加する方が、はじめに呼吸法をする時に、

 

それはお母さんのお腹の中から出てきて、まるで初めて呼吸をするかのようだと

 

感じることがあります。

 

それほど、呼吸をすることを忘れて、一生懸命生きてきたんだなあと思います。

 

そして、呼吸法も、一生懸命に「正しく」行おうと努力してくれます。

 

その時、健気で涙が出そうになります。

 

自分を縛るもの、自分を傷つけるもの。

 

それは、実は自分だったりするかもしれません。

 

「こうでなくては」と思い、頑張って、その通りにならないと、「自分ってダメだなあ」と

 

思ってしまうのです。特に真面目な人ほど、そうかもしれないですね。

 

そんな風に思わなくていいんですよ。

 

 

赤ちゃんは、羊水の中から出てきて、外界に出ると、初めての呼吸を

 

始めます。その途端、臍帯の役目が終わって、赤ちゃんは「自分の呼吸」と繋がります。

 

私は、その赤ちゃんのような呼吸を知った人たちに、心の中で、おめでとう!と言います。

 

呼吸の素晴らしさ、呼吸の恩恵を初めて知ることができたのだから。

 

呼吸はあなたを癒すもの。

 

呼吸はあなたに与えられたもの。

 

呼吸はあなたを縛りつけるものではありません。

 

頑張りすぎている人たちは、呼吸のシャワーを浴びましょう。

 

体の隅々まで空間を作って、そこに呼吸を満たしてあげましょう。

 

 

Radhe Radhe!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM